メガソーラー事業

無限のエネルギーを太陽から

恵まれた大地で人と地球にやさしい環境づくり。
松本組は三重県伊賀市の2つの地域で合計5.9ヘクタールを超える規模にてメガソーラーを設置・運転しています。
安心して利用できる再生エネルギーの供給で、私たちは社会貢献を考えます。

人と環境にやさしいメガソーラー発電

エネルギー源がクリーンで枯渇しないメガソーラー事業は、発電時は燃焼を伴わず、CO2の発生はありません。太陽光のエネルギーのみで発電し、化石燃料を使用しない太陽光は、クリーンで無尽蔵のエネルギーです。本事業を通じて国内における再生エネルギーを活用した発電事業を積極的に推進することで地球温暖化防止等の環境保全にも配慮し、循環型社会の形成に貢献して行きます。

一之宮メガソーラー

所在地 三重県伊賀市一之宮
発電出力 1,197kW
年間発電量 約1,200,000kWh/年
敷地面積 25,150㎡
太陽光パネル枚数 4,788枚
太陽光パネルメーカー 東芝製
運転開始 平成25年9月

 
 

治田メガソーラー

所在地 三重県伊賀市治田
発電出力 1,872kW
年間発電量 約2,020,000kWh/年
敷地面積 34,100㎡
太陽光パネル枚数 7,200枚
太陽光パネルメーカー 東芝製
運転開始 平成28年1月