松本組クオリティ

100年にわたりこだわり続けた品質

私たちが求めることは、お客様から「信頼」と「安心」を頂くこと。
そして法令・規制に沿い、お客様のニーズにあった作品を高度な品質と技術でお届けします。

品質へのこだわり

企画から設計・施工、運営に至るどのプロセスにも、お客様の視点を優先し、独自の一貫システムを構築しています。お客様の事業が計画通り推進していくために、入居斡旋や建物維持管理、大規模・小規模修繕まで、松本組グループが責任を持ってサポートします。

01.着手時

[工事着工前会議]

着手前に、営業・設計・工事・購買・積算など全ての各部門及び、責任者や担当者が集まり、お客様からのご要望、法的厳守事項などの申し送りを行います。

02.基礎工事

[建物配置確認検査]

着工時に設計図書に基づき建物配置確認を行います。正しい位置に施工されている事を、基礎配筋前に再度確認検査を行います。

[基礎配筋検査]

設計図書どおりに鉄筋が配筋されているかを確認します。現場管理者を中心に検査を行った後、さらに監理者の検査を実施し、品質管理を徹底しています。

03.躯体工事・外装工事

[配筋検査]

基礎配筋検査と同じく、各階毎に正しく鉄筋が配筋されているか、また継手やかぶり厚さなどが設計図書どおりに施工されているかなどを確認します。

[外壁タイル検査]

正しい手順で施工されているかチェックを行い、タイル工事完了後、目地の不良はないか、浮きはないかなどの全数検査を実施しています。また引張試験を実施し、タイルの接着力も確認しています。

[防水工事検査]

防水に伴う使用材料の確認をし、施工前の下地の確認から、施工状況の確認、完了時の漏水の有無の確認を行うことで、防水性能を確保します。

04.中間検査

[社内中間検査]

内装・外装工事着手前に、仕上がった後では分からない隠れた部分も含めて設計図書どおりに正しく施工されているか検査を行います。

05.完成検査

[現場管理者検査]

仕様・機能・仕上がりなどの全数検査を実施し、確かな品質の建物が完成しているかチェックを行います。

[設備機能検査]

電気・給排水・空調・ガスなど様々な設備の機能検査を行います。仕様書や設計図書どおりに正しく施工されているかを、実際に電気の全点灯試験、設備の通水・排水テストなどを実施しチェックします。

[行政検査]

建築・設備・消防・エレベーター等の様々な検査を受け、法的にクリアした建物であることを確認します。検査合格後、検査済証が発行されます。

[社内竣工検査]

現場管理者検査、設備機能検査実施後に、厳しい社内基準を満たされているか、建物の美観、機能性、防犯性など問題がないか最終確認を行います。

[お客様検査]

全ての検査を完了した上で、お客様に現場で実際にご確認をしていただきます。

06.竣工

[お引渡し]

全ての検査を完了し、お客様にご納得して頂いた上で、お引渡しさせていただきます。竣工後も松本組グループの万全なサポート体制でお客様と末永いお付き合いをさせていただきます。